太陽光パネル+蓄電池の導入について

電気は「買う」から「創る」へ 太陽光発電設備と蓄電池

いまや電気は生活になくてはならないもの。ですが、電気代は高騰を続けています。
でも、太陽の光は無料です。

太陽光設備を導入することで、自家で創り、家計にも環境にも優しいくらしを実現できます。

尚、蓄電池やEV(電気自動車)を組み合わせることで、天気の良い日に貯めた電気を、より効率よく使用することができます。

太陽光パネル+蓄電池設置のメリット

太陽光パネルと蓄電池をセットで設置することでいろいろなメリットがあります。

▶電気代が安くなる
▶余剰電力を電力会社に売却することで収入が増える
▶災害時にも自家発電した電気を活用できる

一方で、導入の際にはまとまったお金が必要になります。

太陽光パネル設置にかかる費用について

設置にかかる費用は、主に太陽光パネル、パワーコンディショナー、取付架台の代金及び設置工事費です。
発電容量5.0kwの場合で、130~170万円ほどです。

中津市 脱炭素社会推進事業補助金について

太陽光パネルの導入・蓄電池を導入されれば、中津市「脱炭素社会推進事業補助金」に申請ができます。
ワークスでは、太陽光パネルや蓄電池の設置工事から補助金の申請サポートまでワンストップで承ります。

詳細は以下のとおりです。

  • 期間
     令和6年4月1日 ~ 令和7年2月28日(実績報告提出)
      ※予算がなくなり次第終了
  • 太陽光発電設備
     【個人】 最大35万円 (1kWあたり 7万円)
     【事業者】 最大500万円 (1kWあたり 5万円)
  • 蓄電池
     【個人】 蓄電池の価格の 3分の1
      ※太陽光発電設備と同時設置の場合のみ

※申請せずに着工してしまうと申請ができなくなります。ご注意ください。

詳しくはこちら ⇒ 「中津市 脱炭素社会推進事業補助金について」

太陽光パネル・蓄電池設置もワークスで

ワークスは、太陽光パネル、蓄電池設置工事実績も多数ございます。
当記事でご紹介している補助金を活用して、お得に設備導入が可能です。

太陽光の発電シミュレーションはもちろん、補助金申請もしっかりサポートいたします。

いま、「ソーラーカーポート」も人気です。

まずは電話で相談!

受付:10:00〜18:00(水曜定休)

気軽にLINEで相談!

24時間いつでもご相談できます
LINEで相談